日常に潜む盗聴・盗難の危機からあなたをしっかりガード
盗聴盗撮による被害件数が多発しています。それは、最近の盗聴盗撮器が高性能で小型化していることと無関係ではありません。また、盗聴器は通信販売のほか、専門店へ行けば簡単に入手でき、その結果、年間販売個数はおよそ40万個といわれています。
しかし、それらの違法に設置された盗聴器を一般の人が見つけるのは困難なのが実状です。 
そこで、東海総合警備保障ではプロの技術で盗聴・盗撮の調査を実施。もし、機器が設置されていたならば直ちに撤去作業を行ないます。
「おかしいな」と思ったら、まずはご相談ください。